いつでもチェックできるネイリスト求人で良い転職先を探す

即戦力となる人材を確保

就職活動

建築現場においては、工程表に従って作業を進めることや従業員の安全を管理すること、品質を管理することが極めて重要です。そして、現場ではこれらの管理を行う施工管理技師という専門スタッフを設置しなければなりません。もちろん、この仕事は誰でも行えるわけではなく、「施工管理技士」という国家試験に合格した者だけが行えます。なお、施工管理技士には、建築や土木など合計6種類が設置されており、担当できる業務はその種類に限定されます。つまり、建築施工管理技士の取得者は、建築現場は担当できますが土木現場は担当できません。また、この資格には1級と2級があり、1級が大規模工事の管理もできるのに対して、2級は業務が制限される特徴があります。このように、所有している資格によって業務が制限されるため、人材を確保することが困難なケースも考えられます。この点、建設業界に特化した派遣会社を活用すると便利とされています。なぜなら、多くの施工管理技士が在籍しているからです。

なお、派遣会社を活用するメリットは、即戦力となる人材が派遣されるため人材育成や採用にかかるコストを削減できることが考えられます。また、派遣されたスタッフと雇用契約を結ぶ必要がないため、労務費の削減や労務管理の手間を省くことも可能です。スムーズな人材確保に加え、このようなメリットがある派遣会社の活用は、ぜひ、検討すべきと言えるでしょう。ただし、ここで気をつけなければならない点は、コスト節約を重視しすぎるといい人材は集まらないということです。なぜなら、いい人材は時給のいいところに集まるからです。特に、優秀な施工管理スタッフを確保したいケースでは、相場よりも高めの時給を設定するなどの工夫を行わなければ、人材の確保は困難となります。